1:核 中国のDF41、DF5

核10
7月13日に8年半にわたる拘束、服役の末、死去した、2010年に獄中でノーベル平和賞を受賞した中国の民主活動家,劉暁波氏。その死去に対して中国との経済関係を優先する国際社会は批判を避け、その及び腰は多くの人々を落胆させている。

岸田外務大臣は、自由、基本的人権の尊重、法の支配は国際社会の普遍的価値、、中国でも保障されることが重要だ、、家の猫君達も知らんぷりの、いつものお言葉。

米国務長官、ティラーソンは、我々の価値観を他国に認めさせることに力を入れすぎると、安全保障、経済で利益を広げる障害になる、、
7月上旬、ベルリンで習主席と会談したドイツのメルケル首相もこの件への言及はなかった。
過去の米の人権外交(民主化運動家の出国、釈放実現等)からの方針転換ともとれるガキトラ政権の裏には、中国・核戦力の近代化とその能力の高さを認めざるを得ない現状が存在する。

北朝鮮が約5000km飛行したとされるICBMもどきの発射成功、中国のICBM能力はいかほどなのだろう。

中国は2012年7月24日、MIRV・ DF41(Multiple Independently-targetable Reentry Vehicle, 複数個別誘導再突入体または多弾頭独立目標再突入ミサイル、ひとつの弾道ミサイルに複数の弾頭(一般的に核弾頭)を装備しそれぞれが違う目標に攻撃ができる)を西中国で試験発射した。移動可能なトラックから発射でき、これまでは米西部しかカバーできなかったICBMを全米攻撃可能にする実験だった。
それから8月20日に人口衛星技術に繋がるミサイルサイロ型、ICBM(大陸間弾道ミサイル)DF5の実験発射をした。

それから5年後の今年1月、ヴァージョンupした射程距離14.000k・12の核弾道搭載可能、トラックで移動する固体燃料使用のICBM・DF41の実戦配備と、
積載重量能力3.2t、原爆を遥かに上回る5000kトンの水爆(広島の原爆fat manはたった17kトン)、もしくは10個の核弾頭搭載可能、射程距離12.000kから15.000kの液体燃料使用のサイロ型ICBM・DF5Cの発射成功を報じた。

これを受けて2月24日、ガキトラは米の核戦力の強化を打ち出す。

5月30日(2017)、約6700kに位置するマーシャル諸島から発射したICBMを、カリフォルニア・ヴァンデンバーグ空軍基地から発射したGBI(ground based interceptor・
弾道弾迎撃システム)で撃ち落とす実験に成功したと報じた。
今回を含め1999年からの18回の迎撃ミサイル実験で、成功が僅かの8回。今回、ペンタゴンが興奮しているのはICBM迎撃は初めての成功で、これまでの標的は比較的距離が短い弾道ミサイル、それでも成功率は、、、、、このGBIシステムを今年末までに44か所に配置するとを決定した。(現在、同システムがアラスカに32基、ヴァンデンバーグに4基配置されている)
この成功前までは米のGBIシステムでのICBM撃墜可能率は50%で弾道一つに5GBIが必要とされていた。
果たして、確率はあがったのだろうか、、、?


今年1月時点で、中国は54基の米本土攻撃可能なICBM数、対する米は420基の中国攻撃可能なmituneman3をサイロに持つ。
しかし、54基のDF41は合計54×12=648の核弾頭数が発射可能で、プルトニウム、ウラニウムなど中国の核分裂備蓄能力では核弾頭250個が妥当だと見積もられている現在、核弾頭が一個しか載っていなくても、すべて発射されたら米は648×5=3240のGBIが必要となる。
中国は1964年から原爆を最初に使わない、と公にし、1964、2008,2009、2011年に再宣言し、米にもそれを公にするように再三要請しているが拒否している。
中国のスタンスが変わる時が近い将来くるかもしれない。
それは米との核の優位性で、対等もしくは超えたと判断した時だろうか。
現時点、防衛能力に秀で、生き残ろうと力を注いでいる米、しかし、ICBM発射実験の誤認識で核戦争を誘発しかねない現在、それも意味をなさない。

核となると、、出口も何もない、アホな、愚かな話し、、

手を挙げ、平和を懇願し、唱え、それを子守唄にひたすら寝る、
いかなることにも自分の信念を曲げず、、



http://www.popsci.com/nuclear-arsenals-china-united-states
http://www.popularmechanics.com/military/weapons/a24893/china-announces-deployment-long-range-nuclear-missile/
http://freebeacon.com/national-security/china-tests-missile-10-warheads/
https://www.newsnigeriatoday.com/u-s-has-successfully-intercepted-an-intercontinental

Comment

Leave a Reply










Trackback