2:野良猫 ちび

1 2006-01-01 00-02-07_0008 200

約2年半振りに、家の野良、ちびの近況をお知らせします。
この間、色んなことが彼の周りにも起きました。

 恋人(シャム系、名は、ちびちび)が先月14日、私の目の前、20m先で車に轢かれ亡くなりました。轢いた車はそのまま逃走、抱き上げた時はもう虫の息でした。
彼女は去年夏、3人の子をもうけたのですが、内、2人は生後2カ月余りで車に轢かれ死去、残ったのは娘一人(茶トラ.名は、ちびちびちび)だけで元気に野良として生きています。

現在、家には週5日出勤の ちび と 週2日アルバイトの ちびちびちび の二人がご飯を食べるという、職についています。
どうも ちびちびちび は ちび の子のようでもありますが、彼女には多くの恋人がいたので定かではありません。

 その恋人を2年越しに争っていた(でか茶)は今年、全く姿が見えず、代わりに、白黒の
やさしそうな人が、二人の残した食べ物を整理しに来てくれます、この人はまだ警戒心が強く私を見ると逃げてしまいますが、。 
1 12006-01-01 00-01-16_0004 200

ちびは自由に触れますが、彼がそうであったように、ちびちびちびも警戒心が強く、ご飯を食べる時に頭をやっと先日触ることができました、もう10カ月の知り合いなのですが。

いつも死と隣り合わせの彼等の生活、それでありながら全てを受け入れる度量の広さ、強さ、勇気、そして自由さに敬服している毎日です。
1 2006-01-01 00-00-52_0002


 ちびの偉大さは、どんなにお腹が空いていても、小さな子を先に食べさせるところです。
冬になると厚着の為、立派に見えるのですが、夏は全く病み上がりのようにやせてしまいます。
御覧のように、目、耳、顔は、2年前より、朽ち果てて、、という感じですが、、

ご飯を食べ終えたら何度、呼んでも知らんぷり、、、偉大です、彼は。

恋人の死を知らない、でも既に感じ、分かっているのに、、いつもと同じ ちび です。


1 2006-01-01 00-01-56_0007 200




Comment

  • mr.x
  • URL

ちびは、周りの方々のおっしゃるにはそんなに高齢でもなさそうです。
4歳ぐらい、と私は見ていますが。家では心を開いていますが、他の場所で声をかけても
ただ、立ち止まるだけです。とにかくその警戒心をいつまでも維持することようにと、彼には説いていますが。

No title

ちびちびちゃんのご冥福をお祈り申し上げます。
ちびちゃんかなりの高齢でしょうか、貫禄ですね。
それを思うと家のタラはまだまだ若いです。

Leave a Reply










Trackback