58: With a little help. 独り言

with a little help from Stranger

58:独り言


日本人顔した男と子供、、親子か、、あの子、変なことを、“ペレの神を知ってる?”ペレならサッカーだろうが、、怖い神様、、、普通の神さんは怖くはないんじゃねぇか、。

携帯が、、ガンビーノ幹部ジャニーニ直通のが鳴った。彼から与えられたものだ、ロッキーのテーマ付きで。どう足掻いても乗れない。ヘビー級にミドルのスターローンが勝った。同じイタ公、、マフィアも故郷恋しさか。

「はい、高木です」
「像、今送る。男の居場所を知りたい。急ぐ」
「はい」
「今回はボス直々の命令だ」
「珍しいですね。報酬も期待して?」
「今回はすべての情報網を使ってる。出し抜けたらな」
「ジャニーニさん、男について何か教えていただけませんか」
「ボナンノ」
「ボナンノー、、、例の副ボス、サルバトーレ アロイ殺しに関係が」
「部下だ」

男がいた、、ついさっきの、、ペレの子と、、

「高木、、見たか」
「はい、今、」
「お前と同じモンゴロイドだ」
「聞いてもいいですか」
「、、、」
「シチリア、イタリア人ですか」
「生まれはシチリア」
「名前は?」
「山岡鉄二」
「もろジャパニーズの名前ですね」
「父親だ。ジャパニーズのお前なら気付いたか」
「父親も同じ名前でしたら」
「人生は短いがドラマチックだ」
「ジャニーニさん、ガンビーノと菅谷組に何かあったのですか?」
「さっき言ったぜ。ドラマチック、じゃな」
「ちょっと待って下さい。ドンの主治医のメンゲレ、って医者も殺されてますよね」、
「何を知りたいんだ」
「いえ、、どうも、、」

ガンビーノ・ファミリーと広域暴力団・菅谷組は20年以上、盟友関係にある。なのに菅谷組の組長の息子を殺ろうと、、それに山岡はなぜボナンノに?それにしてもメンゲレ、ジョセフ・メンゲレはドン・ゴメスの主治医、、彼もセントラルパークで殺されている。
山岡が携帯で、メンゲレの部屋に向かってる、、とか、繋がっているのか、これ?
人生はドラマチック、、、組織は関わっていない。
となると、ドン・ゴメスの個人的なこと、、、金になりそうだな。
吹っかけてみるか。


Comments 0

Leave a reply