FC2ブログ

2019-04

Junk Music  0328 31 : 魚と泳げばすべてが変わる







目が覚めたら おかしい
上を向いてるつもり でも うつぶせの感 じ
どうも、眼だけが 後頭部にtripしたよう

起き 起き 上がれな あれ お尻が真下に、
あ かかとが見える
どう歩けば 歩けばいいの、
手が 手が 振れない、上手く振れない

あれ 歯ブラシがあるのに手が、届かない、
顔洗えない、、水飲めない
てことは 食べれない、何も食べられない

息苦しくて目がさめた 猫の尻尾が
僕の顔をやさしくなでる  
夢でよかった 

いつも 追われ、追われてる感覚   
いつも いつも 逃げてる感覚 
煽り煽られ、腹いせに煽る
一緒に渡ればこわくない

お前の一日はとっても速すぎて
もうついていけない
カーブではブレーキを踏め

いつも いつも、追われてる感覚  
いつも 逃げて 逃げてる感覚 
赤の信号は止まる 一緒に渡るとこわい

ここらで long vacation 
魚と泳げばすべてが変わる


  
1972年12月、ブエノスからボリビア行きの列車に乗っていた。料金は14ドル、それまでコルドバ、バリローチェまでアルゼンチン・ヒッチ旅で疲れていたのでブエノスに戻り列車でラパスを目指した。列車は昭和初期のSLでさすがに標高3600mのラパスに辿り着くには荷が重そうで、ゆっくり歩きのノロノロ運転の連続だった。アルゼンチン・ボリビア国境辺りから自分の倍の荷物を持ったインディオの女性達が大挙して乗ってきた。瞬く間に俺の木製の座席を除いて周りに小高い丘が出現した。
慌ただしい時間が過ぎさってマテ(お茶)の憩いの時間がやってきた。皆、一葉にもぐもぐと葉っぱをチューインガムのように噛んでいる。
その光景を眺めていた俺に、噛んでみろ、と一掴みくれた。
不思議な葉っぱだった。噛んでいると感覚がマヒし、寒さも、空腹も、何もかもが消えていった。それがコカインの素原料,コカの葉だ。

大麻はアルコールと同じで自動車事故など注意緩慢で事故死はあるだろうが、コカインとなるとヘロインと同じで純度次第で死ぬ、遊びでやってはいけないドラッグだ。多くの人が米ではそれの奴隷になりさがり、高価なため文無しに、そして犯罪に手を染め、惨めな生き様をさらす。

3月10日、TBS放送最後になったゲンバビト、これまでに感じられなかったピエール瀧氏の血走った笑い顔が記憶に残っている。
仮にコカインの力を借りていたとしてもこれまで氏が関わった作品を自粛、規制、販売停止にするのは納得できない。そんなことしてたら、ビートルズ、、スターウォーズも、いや殆どの芸術作品がアウトだ。
氏はここまで歯車が上手く回っていたが故に、真に大切なものを少し見下してしまった、、のかな、、
でも、時はいつでも解決してくれる、克服してこれからに期待したい。

ドラッグの怖さは究極的に罠をしかけその人を試す。
何もやらないのがベストなのはもちろんだ、でも嵌まった人も多い。
彼等には絶対に打ち克ってほしい。
エリック・クラプトンはその一人だ。50年前に死んでいてもおかしくないのに、コカイン、ヘロインからよく生き延びた。

コカインの作用を千分の一でも、なんとなく知ることができる映画“リミットレス” (Bradley Cooper、Robert De Niro出演)があります。興味のある方は、

上の曲,uploadしました。聴いていただければ幸せです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

dorock osamu

Author:dorock osamu
今の社会、右、左はないのでしょうが、どのような状況であれ、妥協せず、批判的な目だけは持ち続けたい人間です。お付き合い頂けたらありがたいです。

最近の記事

dorock 全作品一覧

全ての記事を表示する

category

CATEGORIES

MONTHLY

Link Free

ランキング

FC2 Blog Ranking

you're always welcome

著作権

管理人に帰属します。