Junk Music 1006 29 : 俺たちは born to be free


家の子たちは、惚れ惚れするほど自由です。
仲間入りしようと教えを乞うたのですが、あんたの問題だろ、、との御返事でした。






君は 汗まみれで走っている
ゴールにたどり着けなくても
どうでもよくなった、もうかまわない 
仲間と笑い、泣き、慰めあって
共に戦った、あのグラウンドの勇気はもうない
俺たちは born to be free  
俺たちはborn to be free 

今の君は卵の黄身、
手探りで明かりを探すのにも疲れただ闇に眠る 
つぶされ 壊され、割られまいと
殻を固め 固めて 
死ぬ気で力の限り 
殻に向かって
腕を 腕を突き上げろ

俺たちは born to be free born to be free 
俺たちはborn to be free 

泣きたい時は 誰もがあきれるほどに 
大粒の滝の涙を流そう 
叫びたい時は 声の限りに 
うめき わめき どなる 
崩れ落ちる コンクリの殻に 
身を投げろ
俺たちは born to be free 
俺たちはborn to be free 


すごい衆議院選挙になりました。あらゆる欲、丸出しのoutrageの選挙バージョン。
まあ、勝手にやれ、、とも言えないし。
アベさんが消えてくれればいいのですが、すでに別の顔が控えているようで、、。
共産党が党名を変え、綱領をずたずたにし、政権を取ろうと本気に、、、無理ですね。
そうなれば選択肢はひろがるのに、、、、

俺たちはborn to be free をYouTubeにアップロードしました。
聴いていただけたら嬉しいです。

Author:dorock osamu
今の社会、右、左はないのでしょうが、どのような状況であれ、妥協せず、批判的な目だけは持ち続けたい人間です。お付き合い頂けたらありがたいです。

dorock 全作品一覧

category

CATEGORIES

MONTHLY

ランキング

you're always welcome

著作権

管理人に帰属します。